警察署の場合

警察署の場合は、3択肢になります。

『一時的に安置させて頂く』・​『自宅に安置する』・『イルマーレ安置を利用する』

警察署の場合

一時的に安置させて頂く場合

この選択肢は、警察署に交渉する必要がございます。

警察署側に交渉し困難な場合は、実質的にこの選択肢はなくなります。

死亡時刻から、24時間経過しないと法律上火葬を行うことはできません。

​この選択肢を選ばれる場合は、

火葬日を早々に決める事を警察官に伝え、死亡時刻から1日安置可能か一度ご相談ください。

​ご相談頂いた結果を、弊社へお伝えください。

検案を受けている場合は、故人様が衣服を身に着けていない為、清拭が必要になります。

ご連絡を頂き次第、寝台車と清拭を手配し故人様を清拭処置し自宅へ寝台搬送致します。

自宅に到着後、プラン内の布団に故人様を移動します。

可能であれば棺を自宅の中へ入れさせて頂き入棺致します。

また自宅への棺の納入が困難な場合は、葛岡斎場への搬送前に自宅の外で入棺致します。

自宅に安置次第、自宅にてプランのご説明を致します。

※ プランには清拭処置・寝台搬送は含めていない為、追加オプションになります。

​自宅に安置する場合

イルマーレ安置を利用した場合

検案を受けている場合は、故人様が衣服を身に着けていない為、清拭が必要になります。

ご連絡を頂き次第、寝台車と清拭を手配し故人様を清拭処置しイルマーレへ寝台搬送致します。

イルマーレ安置次第、弊社にてプランのご説明を致します。

※ プランには清拭処置・寝台搬送・イルマーレ安置は含めていない為、追加オプションになります。

警察署から​想定される『見積書 兼 請求書』

必要に応じて発生する追加オプションは、警察署の場合は10通りございます。

それぞれの、各オプションを想定した『見積書 請求書』を開示致します。

 営業時間外搬送と搬送距離超過は含めず、イルマーレ安置 24時間以内を想定しております。

​また、選択オプションは含めておりません。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをダウンロードしてください。 

>

>