利用している銀行が年末年始などで運営していない期間だった場合や

その他費用の捻出が困難な場合は、予め弊社へご連絡ください。

お支払いが困難な場合は、保証人を立てて頂きます。

保証人を立てた場合、『見積書 兼 請求書』を掲示してから7日以内のお支払いをお願いします。

​また保証人を立てた場合に限り、銀行振込も可能になります。

現金のお支払いが困難な場合

お支払い方法

お支払い方法

火葬予定時刻2時間前までに、現金にてご請求金額の用意をお願い致します。

お支払い方法は、当日にお伺いした際に『見積書 請求書』をお渡しします。

また、ご請求金額とは別に火葬場使用料金が必要になります。

※ 弊社プランは​例え全てのオプション追加した場合でも250,000円未満の金額設定になっています。

想定されるお支払い金額は、プランの流れをご確認ください。

お支払い金額について

>